MENU

ホーム > サイドメニュー > 新!処方せん豆知識

第9号 薬の相互作用 複数の薬を飲む場合、本来はそれぞれの薬の効果を期待して服用することになりますが、中には薬同士の相性が良かったり、悪かったりする場合があります。つまり、一方の薬が、もう一方の薬の効き目を…

第8号 水虫について 梅雨の時期に入ると、じめじめしていて蒸し暑く、不快な日が続きます。 2018年の神戸の梅雨入りは、例年よりも早めでした。梅雨に入ると、もう一つ厄介なのはカビです。食べ物にカビがつ…

第7号 薬の保管方法 医薬品には、化学合成品や天然の植物から抽出した物質など様々な種類があります。一般に、薬の保管は、熱、光、湿気を避ける必要がありますが、中には極めて、熱、湿気、光に対して不安定な薬も…

第6号 紫外線について(2018年度版) 紫外線は、シミやシワなど皮膚トラブルの原因であることはよく知られており、春から夏にかけて気温が上昇するにつれ、だんだん日差しが気になってきます。このように、紫外…

第5号 花粉症(2018年度版) 花粉症は、2月中旬~4月末くらいにかけて大量に飛散するスギやヒノキの花粉が原因で起こります。それによって、起こる症状は、くしゃみや鼻水・鼻づまり、目の痒みなど、とても不…

第4号 インフルエンザにご注意(2018年度版) 今年の冬は例年よりも寒さが厳しく、寒くなると体調を崩して風邪をひきやすくなります。そして、風邪と共に流行しやすいのがインフルエンザです。インフルエンザはウィ…

第3号 外用薬(塗り薬、目薬、貼り薬、座薬、点鼻薬、吸入薬、点耳薬)の使い方 内服薬は、飲んだ薬が体内を巡り、目的とする部位に到達するように設計された薬です。薬を体の中から届けるので高い効果が期待できますが、本…

第2号 活性酸素に御用心! 私たちは呼吸で取り込んだ酸素を利用して、生命活動を営んでいます。つまり、酸素を消費してエネルギーを作り出しているのです。その際に、消費する酸素の約2%が活性酸素として発生してしまいます。活性酸素は、体内に侵入し…

第1号 内服薬(のみくすり)について (新処方せん豆知識の発刊にあたって) 株式会社アルバでは、2001年より弊社ホームページにて『処方せん豆知識』を発刊し、処方せんにまつわる、薬や疾患、保険制度、サプリ…


本社アクセスマップ

〒650-0025
神戸市中央区相生町4-7-21
JR神戸駅 徒歩3分


© 2018 アルバ調剤薬局 All rights reserved.