MENU

アルバ薬局からのごあいさつ

原点を忘れず、信念を持って取り組み続けたい・・・「命と健康」

 

株式会社アルバは、1989年、有限会社朝陽薬局の設立からスタートしました。

私自身が、漢方生薬メーカーで10余年勤務していたこともあり、創業当時は、漢方薬の保険薬局として「朝陽薬局神戸店」が第一号店として誕生しました。

その後、店舗の増加と共に、社名を「アルバ」に変更し、社会に貢献できる薬局薬剤師を目指す事を基本理念に掲げました。

 

薬局を開設してから現在に至るまで人生の半分以上を「命と健康」にかかわってまいりました。 その折々に、貴重な出会いが数々ありました。 現在の私があるのは、その方々のおかげと言っても過言ではありません。 調剤薬局開設当初からお見えになっていらっしゃる患者様は、もちろん、アルバ調剤薬局に関わる全ての人は、よき仲間でありたいと願いつつ運営して参りました。

 

社会貢献ができる薬局の要は「人」です。

人と人との繋がりから、相手を思いやる気持ちが生まれます。

 

常に、人が真ん中。

 

その事を常に念頭におき、 軸をぶれずに柔軟に、原点を忘れず、信念を持って、取り組んでいきたいと思います。 今後とも、アルバ調剤薬局グループを宜しくお願い致します。

代表取締役社長 横田 裕昭


私たちの目的は、薬局を増やしていく事ではなく、

地域の皆さまに安心して利用頂ける、

信頼のおける薬局を1店舗1店舗作り上げる事です。

全員参加型の自主的運営を大切に

仕事を誰かに強制され管理されながらする、こんな空しいものはないと考えています。誰かに指示されないと動かない、動けない、そんなメンバーは求められていません。
薬局の仕事の本質は、サービス業であるという認識に立って、自分が患者様・お客様ならば望むであろうことをためらいなくする。この基本をもとに、全員参加型の自主的運営を大切にしていきたいと考えております。

各自の責任を果たそう

気持ちのいいサービスを提供する。そのためには、裏側にきちんとした業務の理解と訓練が求められます。また、患者様・お客様との深い人間関係がなければなりません。つまり、日々研鑚・切磋琢磨することが必要となります。
各自が、それぞれの立場で果たすべき役割を認識し、そのための基本訓練を積み、果たすべきサービスを提供するために、日々自主的な取り組みをすることが何より大切と考えています。

皆で夢を共有しよう

企業は個人のものではなく、企業にかかわる全ての人の共有物であると考えています。自分一人でできることには限りがあります。企業は、社員はもちろんのこと、株主を始め多くの方々のお力添えがあって、初めて成長するものだと考えています。医薬品ビジネスを軸に、株主・社員・処方せんを発行してくださる病医院・仕入先・取引先・その他の方々とアルバという企業の場を通じて夢を共有したい。それこそが我社の望むところです。

会社概要

社  名 株式会社 アルバ
代表者 代表取締役 横田 裕昭
創  業 平成元年3月1日
沿  革
平成元年3月  1日…朝陽薬局開局
平成元年9月14日…有限会社朝陽薬局設立
平成 6年6月27日…株式会社朝陽薬局に組織変更
平成12年7月13日…株式会社アルバに商号変更
資本金 3,800万円

本社アクセスマップ

兵庫県神戸市中央区相生町4-7-17
JR神戸駅より西北徒歩3分


本社アクセスマップ

〒650-0025
神戸市中央区相生町4-7-21
JR神戸駅 徒歩3分


© 2018 アルバ調剤薬局 All rights reserved.